子育て

魔の2歳児と呼ばれるイヤイヤ期がやってきた!乗り越えた実践方法をしりたい!

更新日:

2歳と言えば悪名高いイヤイヤ期が

やってきてるのではないでしょうか??

 

私は子育て中は、何かとイライラしたり怒鳴ってしまい、

自己嫌悪に陥ったり悩んでいました・・・。(泣)

 

そんな中イライラを助長させる魔の二歳児と言われる

「イヤイヤ期」をもれなく体験しました・・・。(笑)

 

可愛かった我が子が、悪魔に見えてしまうこともたびたびありました・・。

心でちびデビルと何度呼んだことか(笑)

 

私がこのイヤイヤ期を乗り越えた体験談などを元に、イライラしたときの対処法を、

紹介していきますね!

 

イヤイヤ期はあった方がいいの?

 

出来れば子育てしているお母さんは、

イヤイヤ期があると大変だからないほうがいいな~と思う方も多いと思います!

 

私も実際に体験する前は、想像でしかイヤイヤ期というものが分からず、

人から聞いていたので出来るなら避けていきたい(笑)

 

しかし、子供の成長過程において、

イヤイヤ期というのは必要なものなのであって

うまく言葉が話せない時、自分の思いを出している証拠なのですね・・。

 

 

もし、このイヤイヤ期がない場合、

自分の思いを表現出来ない、

言葉に出して自分の思いを伝えられない子になってしまう

こともあるんですね(泣)

 

上の子はイヤイヤ期に

私が初めての子育ててどう怒っていいのか

自分でもわからず、怒りまくっていたので

 

少し私が怒った顔をするとすぐピタッと

言うのをやめてしまう事がありました・・。(泣)

 

その反面下の子は少し自由にさせていたので

かなり自由な感じで意見を言ってきます(笑)

 

なので子供の成長過程には必要なことのようで、

程度の違いはあるものの、だれもが通っていって成長するんですね!

 

しかし、お母さんも人間!いつも広い心で、

子供のイヤイヤ期を聞いて居られないですよね・・。(泣)

 

私も、自分の心に余裕がないと、

大きな声で何が嫌なの??と怒ってしまうこともかなりありました。

 

でも、ずっとイライラしていると、お母さんもつらいし、

みんな辛いですよね・・。

 

次に、イライラしたときに、

実際に私が体験したイライラ解消術を紹介しますね!

 

お母さんのイライラの対処法は?

 

イヤイヤ期が始まると、お母さんも精神的にも

身体的にもしんどい事が沢山あると思います!

 

私は、イヤイヤ期がやってきて、

しばらくは息子のイヤイヤについていけなく、

もうしらないと怒ってしまうこともたびたびありました・・・。

 

怒鳴っては自己嫌悪の繰り返しで

この怒り方はやりすぎじゃないのかな?と悩んだりして

子育てがつらい時期もありました。(泣)

 

なのでどうしたら、うまくつきあえるのか試行錯誤して、

向き合ってきました!

 

お母さんがイライラしたり、怒ってしまうのは

お子さんとしっかり向き合っているからこそですよーー!!

 

どうでもいいなら怒ったりしません(笑)

 

でも子供が何がいやで、何がやりたいのか分からなくて、

イライラしていましたが、

 

よく考えると私の経験上怒鳴ってしまう頃には、

イヤイヤしている本人も何がいやだったのか、

自分が何で泣いているのか分からなくなっているようでした・・。

 

泣いているときに声をかけてもダメな時は、

あえて自分が納得するまで泣かせていたりしましたよ!!

 

なぜかというと、イヤイヤと泣いている時に、

どうしたいのか、ならこうする?と

声をかけても、返ってくる言葉は「イヤ」という言葉ばかりで・・。

 

解決方法を導き出せない状態で、だんだんイライラしてきて、

私が怒ってしまってまた子供がヒートアップするだけだったのですよね・・。

 

泣いていても、いずれ泣き止むので、

泣き止むのを待って落ち着いた時に声をかけると、

意外とこんなことだったのか!

というような事だったりもします!

 

泣いているのを、泣き止ませよう!

思ってる様にしてあげよう!と思うほど、

 

うまくいかなくイライラしてしまうので、

イヤイヤが始まると「あっ!始まった~」

「とりあえず、泣き止むまでほっとこう!」

くらいの気持ちでいると、意外とイライラもおさまりますよ!!

 

意外とそんなことでこんなに泣かなくてもいいのに!

というようなことだったりしますよ♪

 

また、私の場合は、よくイヤイヤ言い始めたら、

息子の真似をしていました(笑)

 

 

例えば、「お風呂入ろう!」「イヤ~泣」

「ママ一人で入るね!「いや~泣」と、

言葉を掛けるごとにイヤイヤが始まると、

「ママもイヤ~泣」と泣き真似をしてみます。

 

すると、息子はもっと激しくなってくるので、

わざと息子より大きな声で泣いているふりをしてみます!!

 

ご近所にはちょっとびっくりされてたかもしれませんが・・・(笑)

 

そうすると、息子に私の声が届いてだんだん静かになり

泣き止んで心配になり近寄ってきて、

泣かしちゃった?という顔をするので思いっきり嘘だよ~!と笑ってあげると

 

息子も安心して笑って次に進めることが出来ていました♪

 

我が家では、これが効果的で、理解できない事で泣いている時には

腹を立ててしまいますが、

 

怒鳴っても、イライラしても変わらないなら、楽しもう

と思いこの方法を思いつきました♪

 

まだこの方法を試した事が無い方にはおすすめですよーー!!

 

まとめ

 

イライラしない様に!怒鳴らないように!と思ってもお母さんも人間です!

 

なかなかそうも行かないこともたくさんありますよね。

 

時には泣いてる時にそばを離れて落ち着くまで

ほっといてみたりしても私はいいと思います!

 

離れてみたりすることで自分の心に余裕が持てると、

イライラせずに接する事も出来ました!!

 

また、皆さんのお子さん皆さんに通用するかは分からないですが、

自分も子供と一緒に子供にイヤイヤ言ってみると、

落ち着くこともあるかもしれません。

 

これは、私が息子の2歳頃の育児で体験したことなので、

お母さんみんなが効果あると保証は出来ませんが・・・。

 

過ぎてしまったから思うのですが・・。すみません

でも育児は終わりが来るので、

ママママと言うかわいい頃の子供を、

怒ってばかりで生活してては本当にもったいないので、

少しでも口角をあげて笑って育児を楽しむようにしてみませんか??

 

参考になれば幸いです♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

-子育て

Copyright© 出産・育児・家事に関する不思議箱 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.