家事

加湿器のぬめり・・このお手入れの方法で大丈夫?簡単裏技もご紹介します!

更新日:

冬になると乾燥に悩ませられている方とか

赤ちゃんがいるので加湿器をつけてます!!

という方がたくさんいらっしゃると思います!!

 

そこで、部屋で加湿器を使っている方で湿器のぬめりなどで、

手入れに困ったりしていませんか??

 

私も手入れをしていてこの加湿器のぬめりはなんなんだろう?と思って

すぐ調べました!!(笑)

 

そしてこのぬめりが発生してしまった時の私がした対処法を

紹介していきますね!

 

ぬめりの正体とは?

 

加湿器にある給水タンクにピンク色などのヌルッとしたものが

着いていることがあります・。(怖)

 

これは、お風呂などの水周りにもよくある汚れなのですが、2種類あります。

 

  • セラチア菌

 

  • ロドトルラ

 

このどちらかが、汚れの正体です。

 

まずセラチア菌は、水周りではどこにでも存在している菌で、

大腸菌に近い菌と言われています!

 

この菌は適温にさえなれば、どんどん増殖していきます・・・。

増殖それは怖いです・・。

 

ですが毒性は弱く、免疫力のある人には、吸い込んだり皮膚に付いたからと、

健康に被害がある可能性は低いです。

 

しかし、免疫力のない人やアレルギーの疾患がある人には、

感染症を引き起こす可能性があります!これも注意が必要ですね・・。(泣)

 

次に、ロドトルラは酵母菌の一種であり、バクテリアの仲間です。

 

お風呂などで、ピンク色に汚れているのはこのロドトルラが繁殖しており、

ピンク色は分泌物だと言われています。

 

この菌は、水さえあれば増殖して、洗剤などに耐性があるため、

汚れが落ちたと思っていても、実際には分泌物の色が落ちただけで、

ロドトルラ自体がなくなっていないので・・。(驚)

 

水分だけで増殖しまたすぐに増殖をして、

ピンク色の汚れになってしまうのです・・。

 

ですから、加湿器の給水タンクのぬめりは

このどちらかの増殖が原因になります・・。

 

でもぬめりはすぐできるからまとめて洗おってなりますよね・・。(泣)

 

ぬめりを放置しないで

 

ピンク色に汚れているということは、それだけ菌が増殖しており、

菌が住みやすい環境になっているということです・・。(泣)

 

もしこれを見て見ぬふりをしていると、人間の体に有害な黒カビなどの、

真菌類が増殖してしまう可能性がありますよ・・。

 

セラチア菌やロドトルラは、カビよりも増殖が早いことから、

先にピンク色の汚れが見えるようになってきて、この汚れが見えるということは、

カビが発生する前の前兆のような存在でもあります!

 

ピンク色の汚れは、カビが発生するサインだと思い、

放っておいてカビが発生してしまう前に、

早めにきれいにしておくべきなのですね・・・。

 

ピンク色の汚れが発生したら?

 

出来るのであれば、ピンク色の汚れが発生する前に、

ぬめりもないきれいな状態を常に保っていたいですが、

ちょっと掃除を怠り発生してしまった場合には、

クエン酸を使って綺麗にしましょう!!

 

水垢やピンク色の汚れはアルカリ性なのですが、

酸性のクエン酸を使うことで、中和分解をしてきれいにしてくれますよ♪

 

1回では落とし切れない場合には、

いらなくなった歯ブラシでこすって落としましょう!

 

クエン酸に浸けて、汚れを落としてあげるのですが、

きれいになったらクエン酸の成分もきれいにしっかり洗い流してから、

加湿器に給水タンクを取り付けてくださいね。

 

もし、クエン酸で掃除をした給水タンクにまだ、

クエン酸の成分が残っているまま

加湿器を使用してしまっても害はありませんが

 

残っていた成分が結晶になって

こびり付くことがあります!

 

せっかく汚れを落としても、害はないからと、

結晶がこびり付くのは嫌ですよね。

 

なのでしっかりきれいに流してあげると

汚れも結晶もないきれいな状態になりますよ♪

 

 

ここまでは加湿器にぬめりが発生する原因や、

その対処法についても紹介しましたが、

できれば頻繁に加湿器の掃除をしなくても

済む方法があれば嬉しいですよね♪

 

洗うのってほんとすぐ忘れてしまいますよね・・。

私だけかもですが・・。(笑)

 

加湿器は使用している間は

掃除をしなければいけないということは変わりませんが、

掃除も楽になるよう対策しておけるとかなり嬉しいですよね!

 

加湿器に発生するぬめりは、カビの前兆であるということはわかったので

 

このぬめりを対策しておけば、掃除も楽になりそうですよね♪

 

加湿器専用の除菌剤を使う!

 

加湿器を使用する場合は給水タンクに水を入れて電源を入れますよね?

 

その給水タンクにこの除菌剤を入れるだけでいいのです。

 

 

加湿器専用の除菌剤には、固形のものがあります。

給水タンクに水をいれて、そこにぽとんと除菌剤を入れるだけです!!簡単♪

 

加湿器だけではなく、水周りには必ずカビのもとになる雑菌が存在しています!

 

その雑菌は、普段は身体に害を与えるほどの菌の強さではありませんが、

その菌に最適な環境になるとみるみるうちに、雑菌が繁殖していきます・・。(怖)

 

そして、カビが発生してしまうのです。

赤ちゃんがいたりペットがいると余計気になってしまいますよね・・。

赤ちゃんの為に加湿しようと思っているのに・・。

 

でもそこに、この除菌剤を使うことで加湿器自体に存在した菌を殺菌出来て、

繁殖するのを防ぐことができますよ!

 

こんなに簡単で、カビの発生を防ぐ事が出来て

掃除が楽になるのはうれしいですよね♪

 

あっでも除菌剤の注意書きはしっかり見てくださいね!!

 

まとめ

 

ピンク色のような汚れを赤カビと思っている人もいると思いますが、

赤カビとは違い、だいたいがセラチア菌やロドトルラの増殖が原因で、

カビの一歩手前だったのです!

 

カビが発生すると、健康にも被害があるので、

ぬめりもないきれいま状態を保つのが一番ですが、

 

カビが発生する前のピンク汚れが発生してしまった場合には、

正しく掃除をし、加湿器専用の除菌剤を使用し菌の増殖を抑え、

カビの発生を防ぎ乾燥の季節を乗り超えたいですね♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

-家事

Copyright© 出産・育児・家事に関する不思議箱 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.