家事

油汚れや水垢・・・汚れやすいキッチンの掃除の仕方って?

更新日:

毎日使っているキッチン。

食べ物を扱うからこそきれいに保っていたいですよね!

 

でも、油はねや吹きこぼれや水あかなど・・・

本当に汚れやすいんですよね・・。

 

子供を見ながらとかだと・・。

あっ汚れたと思っても子供の所に行ってそのままになってたり・・。

言い訳ですね(笑)

 

でもどうやって掃除すればキッチンは綺麗になるんでしょうか?

キッチンの場所別に掃除の仕方を紹介します!

 

水あかや洗剤カスなど・・・シンクの掃除方法は?

まず、キッチンは毎日使った後に掃除をすることが大切です。

 

毎日掃除なんて大変・・・って思いますが簡単なものでいいんですよー!

 

ご飯を食べ終わった後に、洗い物をしますよね。

 

その洗い物が終わってから掃除用スポンジに洗剤をつけて

ささっとシンクと排水溝をこすってから洗い流してください。

 

そして、それで終わり・・・にしてしまうと

水あかがどんどんたまってしまうので、

乾いた布巾で拭くのを忘れないようにしてくださいね!

 

私は安い布巾をたくさん買ってシンクのすぐ横に

たくさんストックしておいています♪

 

毎日掃除をしているときれいな状態にしておけますが、

どうしても頑固な汚れなどが徐々に溜まっていってしまうんです・・。

 

アルカリ性と酸性とを掛け合わせて中和させることで

汚れが落ちるのです!!

 

まずは水あかですが、白くてザラザラしたような汚れです。

 

この水あかはアルカリ性の汚れになります!

 

アルカリ性と酸性とを掛け合わせて中和させることで

汚れが落ちるのです!!

 

その原理を利用して

クエン酸を使うときれいに落とすことができますよ!

 

スプレーボトルに水100mlとクエン酸小さじ1/2を入れて

しっかりと混ぜたものを作ります。

 

水あかのついているところにスプレーをしてから

1時間ほど置いておいて、スポンジでこするときれいになりますよ♪

 

次に洗い物で使った食器用洗剤が原因でついている石鹸カスです。

これは洗剤の種類によってアルカリ性、中性、酸性とあるんです!

 

そのため、クエン酸を使っても

中々汚れが落ちなかった場合には

 

水酸性の食器用洗剤が原因による

酸性の石鹸カスの可能性が高いです!!

 

この石鹸カスを掃除するためには

重曹を使うといいですよー!

 

重曹はアルカリ性なので、

酸性の汚れを落とすのに効果的なんです。

 

掃除の仕方ですが、まずはシンクを水洗いしてください。

そして重曹を粉のまま振りかけてください。

30分程度置いておいて、スポンジでこすってから水で流して完了です♪

 

最後にぬれた布巾で仕上げ掃除をしてくださいね!!

 

そして、洗い場の中でも嫌な汚れのつく排水口・・・

 

ここもこまめに掃除をすることで、

きれいな状態をたもてます!!

 

このちょっとのこまめの掃除が一番難しいですよね(笑)

 

でも排水溝はほっとくとかなり臭うし、

ぬめりも取れなくなってしまいますよね・・。

 

なので先ほども使用した重曹クエン酸を使った掃除方法を紹介しますね♪

 

まずは排水口に重曹を1カップ粉のまま振りかけます。

その上からクエン酸を小さじ2程かけて、

ぬるま湯をカップ1少量ずつかけてくださいね。

 

シュワシュワと泡が出てくるので30分ほど放置して

お湯で流して完了です!!

 

油がギトギトになってしまうかも!換気扇をきれいに保つには?

 

換気扇は大掃除の時にしか掃除をしない・・・

という人も多いんですよね。

 

でもそれでは、汚れがこびりついてしまうんですよ!

大体月1ぐらいの間隔で掃除をするといいですよ。

 

これくらいならなんか出来そうですよね♪

 

中性洗剤を混ぜたお湯に1時間ほどつけ置きして、

かるくスポンジでこすったらきれいになりますよ!

 

あとレンジも中性洗剤をつけて布巾で掃除してくださいね。

 

汚れが頑固になる前に掃除をすると、

これだけできれいになるんです!

 

年に1回だと、

強い洗剤をつかって

いっぱいこすらないといけないですもんね・・・

このゴシゴシが原因で塗装が剥げてしまったこともあります。(泣)

 

こまめに掃除をすることがほんと大切ですよ!

 

日々ちょっとずつが、あとで掃除がぐーーんと楽になりますしね♪

 

外側にフィルターをつけることもしてました!

 

このフィルターも、月一の掃除をするときに

ついでに取り換えるようにしてくださいね。

 

焦げたり油汚れまで。ガスコンロの掃除方法は?

 

まずは、ガスコンロもシンクと同じで

毎日使った後に簡単に掃除をしてくださいね。

 

毎日の掃除は水で濡らした布巾で拭く程度で大丈夫です!

 

もし、吹きこぼれなどでひどい汚れがついてしまった場合は、

中性洗剤をつけたスポンジで掃除をしてくださいね。

 

吹きこぼれを放置したり、油汚れを放置してしまうと

ギトギトにこびりついてしまったり、

コンロ台さび付いてしまうこともあるんです。

 

私もコンロ台さびてました(泣)

少しの汚れならいいかなと思ってしまいますよね・・。

 

でもそこまで酷くなってしまうと

中々綺麗にするのは難しいんですよね・・・。

 

ガスコンロも換気扇と同じで月1くらいで、

しっかりと掃除をするといいですよ。

 

五徳など取り外しのできるものは、

重曹を溶かした水につけ置きしてから

スポンジでこするときれいになります♪

 

ただし、コンロの素材によっては

重曹を使うと痛めてしまうこともあります。

 

ガスコンロの説明書をチェックしてから使ってくださいね!

説明書がないなど心配でしたら、中性洗剤を使用してくださいね。

 

まとめ

 

いかかだったでしょうか?

やはり食事を作るキッチンは、

きれいな状態を保つのが大切ですよーー!

 

掃除が頻度が高いな・・・と

思ってしまうかもしれないんですが、

 

こまめに掃除をすることで、掃除自体が簡単にできるんです!!

 

安い布巾とかいっぱいストックしておいて、

シンクなど拭いた後は洗わず捨てれると

思うとそこもやる気になります(笑)

 

私かなりのめんどくさがりです・・。(笑)

 

面倒だなと思うこともあるかもしれませんが、

できるだけ定期的に掃除してみてくださいね♪

年末の掃除がほんと楽になりますよーー!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

-家事

Copyright© 出産・育児・家事に関する不思議箱 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.