家事

トイレの嫌な汚れを落とすのに重層と○○が効果的って本当?

更新日:

毎日使うトイレ、きれいですか?

汚れているトイレを掃除するのって本当に大変ですよね・・・。

子供が横の所におしっこで汚したとか(笑)

 

毎日こまめに掃除をしていても黄ばんでしまったり、

ぬめりや汚れ、黒かびがついていたり・・・

洗剤を使ってもなかなかきれいにならないこともあります。

 

実は、100円均一ショップでも手に入るあるもので

きれいに掃除ができるんですよ!

 

そのあるものとは・・・「重曹」です。

 

この「重曹」を使うと、あお嫌なぬめりや黒カビがきれいになるんです!

さらに重曹には消臭効果もあるので、

トイレのにおい対策にもなるんですよ♪

 

どうして重曹でトイレ掃除をするときれいになるの?

 

食品にも使われている重曹で、

トイレがきれいになる・・・不思議に思いませんか?

 

汚れには、「酸性」と、「アルカリ性」の汚れがあるんです。

トイレ掃除なのに理科用語?!と思いましたか?(笑)

 

実はこの、「酸性」、「アルカリ性」を知っておくことが

トイレをピカピカにするためにとても重要な事なんです!

 

汚れを落とすためには、中和・分解をしなければなりません。

 

そのため、中和と分解を行うためには、

「酸性」の汚れには「アルカリ性」のものを使います!

 

そして「アルカリ性」の汚れには

「酸性」のものを使って掃除をすると効果的なんです。

 

この2種類の汚れだけではなく、

「酸性」と「アルカリ性」の両方の性質を持った、

「複合汚れ」なんてものもあるんですよ。

 

重曹は「弱アルカリ性」です。

そのため、「酸性」の汚れに効果的なんです!

 

 

トイレのどんな汚れにも重曹って効果はあるの?

 

先ほど書いたように、重曹はアルカリ性です。

そのため酸性の性質を持っている

ぬめりや黒カビの掃除には効果的です!

 

しかし、水垢や尿石などのアルカリ性の汚れには効果が薄いんですね・・・。

 

このアルカリ性の汚れには、

重曹ではなくクエン酸を使用するといいですよ!

 

そして、酸性とアルカリ性両方の性質を持った複合汚れには

重曹とクエン酸を混ぜたものを使用するといいですよ♪

詳しく掃除方法を説明しますね!!

 

重曹やクエン酸を使ったトイレ掃除の方法は?

 

まずは、重曹を使ったトイレ掃除の方法です!

大体40度程度のお湯に重曹を溶かします。

 

分量ですが、200mlくらいのお湯に対して

大さじ1程度の重曹を混ぜ溶かします。

 

重曹が多すぎると溶けきれずに残ってしまうので要注意です!!

 

重曹をとかしたお湯を、市販のスプレーボトルにいれましょう。

 

便器のふたやタンクの上の掃除は、

この重曹スプレーを清潔なふきんにたっぷりと吹きかけます。

このふきんで、汚れをきれいに拭きとってください。

 

汚れをきれいに拭き取ったら、そのまま完了・・・ではなく

拭き跡が残ってしまうことがあるので

仕上げに水拭きをしてくださいね♪

 

タンクの中の掃除にも重曹を使用します!

 

タンクの上に手洗いがついているときには、

中でホースがつながっているので

無理やり蓋を外してしまわないように注意をしてくださいね!!

 

蓋を完全に開けなくても、少しずらすだけでも大丈夫ですよ!

 

タンクの中に、重曹を120gほど入れてください。

そしてそのまま6時間以上放置します!

 

日中にやると使用したいときに困ってしまうので、

出かけるときや寝るときに行うといいですよ!

 

6時間以上たち、蓋をずらして中を確認すると汚れが浮いてきています。

水を流してこの汚れを流してくださいね。

 

このタンク掃除は大体 月に一回くらい行うといいですよーー♪

 

便器の内側の掃除は、先ほど作った重曹スプレーを

直接吹きかけて3分ほど置いてから

トイレブラシでこすって掃除してくださいね!

 

この便器の掃除はできるだけこまめにすることをお勧めします!

 

次に、クエン酸を使用した掃除の方法です。

 

先ほどの重曹と同じように、

クエン酸スプレーを作ります。

 

クエン酸は水に溶けやすいので、

お湯ではなく水で作れます!

 

200mlの水に約小さじ1のクエン酸を溶かして

スプレーボトルにいれます。

 

タンクの上の手洗い場は、

ふきんにクエン酸スプレーを吹きかけて

水垢などの汚れをしっかりと拭き取ります。

 

汚れが取れたら、水拭きを忘れずにしてください。

 

この掃除をするときに、

クエン酸がタンク内に流れてしまわないように注意してくださいね!

タンク内を痛めてしまうことがあるんです。

 

便器内の黄ばみにもクエン酸スプレーを使います。

重曹で掃除してから、

落ちない黄ばみに、クエン酸スプレーを吹きかけ

トイレブラシでしっかり擦り取りましょう。

 

トイレ内の壁や床は、重曹とクエン酸の両方を使用します。

 

まずは、重曹スプレーをしみこませた

ふきんやタオルで拭き掃除をします!

 

この時に扉の取っ手や、ペーパーホルダーも忘れずに拭いてくださいね!

 

重曹スプレーを使った掃除が終わったら、

クエン酸スプレーでも同じように拭き掃除をしてください。

 

実はクエン酸には除菌効果もあるので仕上げ掃除にぴったりなんですよ♪

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

100円均一でも売っている

重曹とクエン酸でトイレをきれいにできるなんて、意外ではないでしょうか?

 

食品にも使われているので、掃除中にもし手についてしまっても安全ですね♪

 

毎日使うトイレだからこそきれいにしておくと

毎日すがすがしい気持ちで過ごせるのではないでしょうか。

 

とても簡単で、コスパも抜群な重曹とクエン酸のトイレ掃除ぜひお試しくださいね♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

-家事

Copyright© 出産・育児・家事に関する不思議箱 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.