子育て

三人目の子育て私には出来る?ママたちが悩む理由はコレ!!

更新日:

子育中には、子供を見ていると大変だけど幸せな気分になりますね。

 

子供が、一人生まれたすぐには一人の子供の面倒を見るのも

大変だと考えるパパ、ママが多いですよね!

 

私も、実際に長男に初めての育児では夜泣きがひどかったので

子供の育児は大変だと思っていました。(泣)

 

しかし、それは時が解決していくものでだんだんと

この子に兄弟を作ってあげたいなと考えるようになりました。

不思議と子供の小さい時の大変だった事って忘れてしまうんでしょうね(笑)

 

自分も兄弟がいて子供を持つ親としては当然の気持ちなんだろうと思います・・。

そして、その後もう一人兄弟がいても楽しそうだなと三人目を望む家庭もありますね。

 

実際に、我が家もそのようになりました。

 

我が家の場合は、長男次男と上が男の子なので

女の子も良いなと考えての三人目ということもあります♪

 

しかし、世の中の家庭の中には色んな不安のもとに

三人目に踏み切れないところもあるようですね・・・。

 

三人目になかなか踏み切れない、理由というのはどのようなところからきているものなのでしょうか。

 

そこで、今回は三人目の子育てにおいて、不安になる原因はコレだ!

 

三人目の子育てに不安になる原因というのは、どの様なものからなのでしょうか。

 

一つには、やはり最近の高齢出産にあるかといえます。

 

最近は、晩婚化ですので最初の子供を30代後半出産するママも多いですね!

 

そこから、3人目となると確かに年を重ねてしまうことになり体力的にも辛くなりますよね・・。

私もその一人でしたが(笑)

 

パパやママの家庭の事情や、出産年齢などから考えてしまうことを「三人目の壁」といいます。

 

世の中に、二人の兄弟が多いのに三人の兄弟が少なくなってきているのは

その影響があるのかもしれませんね・・。

 

我が家も、三人兄弟妹ですが確かに二人の時に比べると家計的には大変なこともあります。

 

毎日の生活の中でも、衣料や食費、おむつ代やおもちゃにかかる出費は増えました。

 

特に、新生児の時期に使うおむつ、ミルクはかなりの出費ですね。

 

しかし、この「三人目の壁」も色んな工夫次第で乗り越えていくことができます!!

 

例えば、我が家の場合には子供達の肌はアレルギーなどなかったのでおむつは、価格の安いスーパーのプライベートブランドのものを使用していました。

おむつのお値段もばかにならないですもんね・・。

そんな感じでおむつの価格も、ブランドのものに比べると半額になりましたよ♪

 

また、上の二人は男の子なので長男のお下がりは必然的に次男が着るようになりました。

 

そのおかげで、次男にはあまり洋服を買うことはなく済みましたよ♪

 

長男の成長は、早かったのできれいなままサイズアウトするものが多かったのもありました!

 

他にも、長女には親戚の女の子のお下がりがよく回ってきます。

 

 

こちらも、きれいなままサイズアウトしているものがほとんどなので

そのまま使えて現在でも助かっています。

 

このようにして、物を大切にしていくことで節約をしていました♪

 

そのおかげで、我が家は子供が三人いてもそんなに負担なく生活しています。

 

兄弟妹が、三人仲良く遊んでいる姿を見ているとやはり三人は良いなと思います。

 

私も、主人も三人兄弟ですので三人が当たり前という感覚があったのかなと感じました♪

三人目に足踏みしてしまう気持ちも分かりますが、子供が三人になると

楽しみや喜びも三倍になりますよ!

 

家計的には、我が家のように工夫すると何とかなることが多いですよ。

 

ぜひ、三人目を迷われているのならば三人の子育ても楽しいよということを伝えたいです♪

 

三人の子育てって費用はいくらかかるの?それが、不安になるママ 

子供が、三人になると三人の子育てにかかる費用について不安になるママも多いようです・・。

 

そんな、皆さんに我が家の子育てにかかる費用について挙げてみます。

 

我が家の場合には、食費はやはり長男次男が小学生なのでだんだんと食費はかかりだしました。

 

特に、男の子は中学生高校生になると食費はかなりかかると聞いているので覚悟はしています。

 

学費は、まだ上の二人は公立の小学校なのでそんなに出費はありません。

 

長女も次男が小学3年生なので、保育園に半額で通えています。

 

そのような点から3人兄弟妹であってもそんなに今のところ学費で悩んではいません。

 

同じ3人兄弟妹でも何歳年が離れているかによって、学費も違ってくると思います。

 

これが、ベストということはありませんが2歳3歳くらいで3人兄弟のほうが保育園や幼稚園では、学費的には有利かもですね!!

 

また、子供手当も支給されますし子供達の医療費の補助など

色んなサービスがあるので子供が三人だからといって苦労するという感じはありません。

 

むしろ、私の周りには子育て世代で、3人兄弟が多いです。

 

住む町によっては、少子化の対策として3人目以降に

いろんな有利なサービスがあるところもあるようですよ♪

お住まいの区役所などに相談されるのもいいと思います!!

 

このような動きによって、子育てに対してのサービスが三人目の壁を崩してくれるようになると良いですね。

 

まとめ

 

今回は、三人目の子育てにおいて、不安になる原因はコレだ!

世の中のママの持つ悩みをご紹介してきました。

 

我が家は、もともと夫婦で子供は三人欲しいと考えていたので

幸いにも三人目の壁にはぶつかりませんでした。

 

三人の子供がいる生活は、時には騒がしくて困ることはありましたが(笑)

経済的にも一人目二人目などを教訓にして節約していったりしてそんなに苦労することはありません。

 

むしろ、三人で楽しくし助け合って過ごしてくれることが喜びです♪

 

三人目の長女が生まれたときにも、上の息子達は良く面倒を見てくれました。

 

難しく考えることなく、まずは三人の子育てをしている近くのママさんに相談してみるのも良いかもしれないですね♪

 

きっと良い、アドバイスをしてくれると思います♪

頑張り過ぎず肩の力を抜いてみましょーー♪

最後までご覧いただきありがとうございました!!

-子育て

Copyright© 出産・育児・家事に関する不思議箱 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.